トップページ > 補償コンサルタント 用語集


補償コンサルタント 用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

用語 揚家
読み仮名 アゲヤ
解説 矯正工事で沈下した建物をジャッキ等を用いて揚げて元の状態に修復する工法
用語 一般動産
読み仮名 イッパンドウサン
解説 木材、植木鉢等の動産で容量及び重量で台数による積算を行うのが適当なもの
用語 移転雑費
読み仮名 イテンザッピ
解説 土地等の取得又は土地等の使用に伴い建物等を移転する場合又は従来の利用目的に供するために必要と認められる代替の土地等を取得し、若しくは使用する場合において、移転先の選定に要する費用、法令上の手続きに要する費用、転居通知費、移転旅費その他の雑費を必要とするときは、通常これらに要する費用を補償するもの
用語 浮き
読み仮名 ウキ
解説 塗り壁等と下地材と離れている様子

用語 運用益損失額
読み仮名 ウンヨウエキソンシツガク
解説 従前の推定再建築費と従前の建物の現在価額との差額に係る従前の建物の耐用年数満了時までの運用益に相当する額
用語 営業規模縮小補償
読み仮名 エイギョウキボシュクショウホショウ
解説 営業用建物の規模縮小して残地に構内改造等により、存置又は、構内移転する場合、資本及び労働に過剰遊休化が生じる事、経営効率が低下する事が認められる時に行う補償。「固定資産売却損の補償」、「解雇予告手当相当額の補償」、「その他資本及び労働の過剰遊休化による損失補償」、「経営効率低下の補償」及び「解雇する従業員に対する離職者補償」がある。
用語 営業休止補償
読み仮名 エイギョウキュウシホショウ
解説 営業所等が移転する為、営業を一時的に休止せざるを得ない場合に行う補償。
主に「収益減の補償」、「固定的経費の補償」、「従業員休業手当補償」及び「得意先喪失補償」がある。
用語 営業権等の補償
読み仮名 エイギョウケントウノホショウ
解説 営業権とは、「暖簾」や「老舗」と呼ばれるものであり、同業者の平均的収益を上回る収益を生み出す要因となる一種の無形財産であり、資産とは独立して取引される慣習があるものに対して行う補償。
用語 営業廃止補償
読み仮名 エイギョウハイシホショウ
解説 営業所等が移転すれば、営業を継続する事が不可能と認められ、一定の要件に該当する場合に行われる補償。主に「営業権等の補償」、「資本に関して通常生ずる損失の補償」、「労働に関して通常生ずる損失の補償」、「転業期間中の収益相当額の補償」及び「雇従業員に対する離職者補償」がある。

用語 屋内動産
読み仮名 オクナイドウサン
解説 家財道具等普通引越し荷物として取り扱うことが適当なもの
用語 汚損
読み仮名 オソン
解説 水漏れや雨漏れ等によるシミなどの汚れ

用語 解雇従業員に対する離職者補償
読み仮名 カイコジュウギョウインニタイスルリショクシャホショウ
解説 営業を廃止し、解雇される従業員が、直ぐに再就職できない場合、本人の請求により、従前の賃金相当額の範囲で妥当な額を補償する。
用語 解雇予告相当額の補償
読み仮名 カイコヨコクソウトウガクノホショウ
解説 営業規模を縮小する為、解雇する従業員に対し、30日以前に解雇予告できない場合、平均賃金の30日以上の平均賃金を補償する。
用語 改造工法
読み仮名 カイゾウコウホウ
解説 建物の一部(土地等の取得に係る土地に存する部分と構造上又は、機能上切り離すことが出来ない残地に存する部分を含む)を切取り、残地内で残存部分を一部改築し、又は増築して従前の機能を維持することが合理的と認められる場合に採用とする工法
用語 改葬補償
読み仮名 カイソウホショウ
解説 土地等の取得又は土地等の使用に伴って墳墓について改葬(= 一度葬った遺体や遺骨を、他の場所に葬り直すこと)を行うときは、通常改葬に要する費用を補償するもの

用語 仮住居補償
読み仮名 カリジュウキョホショウ
解説 土地等の取得又は土地等の使用に伴って移転することとなる建物又は取得し、若しくは使用する建物に現に居住する者がある場合には、その者が建物を移転又は再取得するために通常要する期間中、他に仮住居を必要とする場合には仮住居を新たに確保し、かつ、使用するのに要する費用を補償するもの
用語 ガン吹付
読み仮名 ガンフキツケ
解説 吹付け材をスプレーガンで吹付けること
用語 機械設備
読み仮名 キカイセツビ
解説 原動機等により製品等の製造又は加工等を行うもの、又は製造等に直接係わらない機械を主体とした排水処理施設等をいい、建築設備以外の動力設備(変電設備を含む)、ガス設備、給・排水設備等の配管、配線及び機器類を含む
用語 キシミ
読み仮名 キシミ
解説 歩行すると床から音が発生する様子
用語 矯正
読み仮名 キョウセイ
解説 建物の沈下や傾斜等を元の状態に修復すること
用語 漁業補償
読み仮名 ギョギョウホショウ
解説 漁業権等の消滅又は制限に伴い漁業経営体に与える損失に対する補償をいう。漁業権の消滅又は制限に伴って従前の漁業経営を継続することが著しく困難となり、漁業経営を廃止しなければならない場合の補償(漁業廃止補償)、漁業経営を一時的に休止せざるを得ない場合の補償(漁業休止補償)及び漁業の規模を縮小しなければならない場合の補償(漁業規模縮少補償)とがある。

用語 クラック(キレツ)
読み仮名 クラック(キレツ)
解説 コンクリート及び同一仕上げ等のひび割れ
用語 経営効率低下の補償
読み仮名 ケイエイコウリツテイカノホショウ
解説 営業規模を縮小した為、営業効率が低下し、その結果、収益性が低下する場合、その低下した収益に対する補償。
用語 傾斜
読み仮名 ケイシャ
解説 床や柱等の水平若しくは垂直に対する傾き
用語 権利補償
読み仮名 ケンリホショウ
解説 公共用地の取得に伴い土地所有権その他財産的価値をもつ権利を喪失することに対する補償をいう。

用語 構外再築工法
読み仮名 コウガイサイチクコウホウ
解説 残地外の土地に従前の建物と同種同等の建物を建築することが客観的妥当性を有している場合に採用する工法
用語 構内再築工法
読み仮名 コウナイサイチクコウホウ
解説 残地に従前の建物と同種同等の建物又は従前の建物に照応する建物を建築することが客観的妥当性を有している場合に採用する工法
用語 コーキング
読み仮名 コーキング
解説 漏水等の恐れのある部分の隙間に補修材を詰めること

用語 固定資産の売却損の補償
読み仮名 コテイシサンノバイキャクゾンノホショウ
解説 営業規模を縮小する為、不要となる営業用固定資産を売却する際に生ずる損失の補償。
用語 固定的経費の補償
読み仮名 コテイテキケイヒノホショウ
解説 営業を休止しても支払わなければならない経費の内、休止期間中に継続して固定的に支払う事が予想される経費について行う補償。

用語 祭し料
読み仮名 サイシリョウ
解説 土地等の取得又は土地等の使用に伴って、神社仏閣等の宗教上の施設を移転し、又は墳墓について改葬を行うときは、移転及び改葬に伴う供養、祭礼等の宗教上の儀式に通常要する費用を補償するもの
用語 在来工法
読み仮名 ザイライコウホウ
解説 在来工法には、在来木造、在来コンクリート造、在来鉄骨造などがある
用語 残地補償
読み仮名 ザンチホショウ
解説 一団の土地の一部を取得することによって、残地に価格の低下、利用価値の減少等が生じると見込まれる場合の損失の補償をいう。

用語 事業損失補償
読み仮名 ジギョウソンシツホショウ
解説 収用損失と対比される損失で、公共事業の施行に起因して事業地および残地以外の土地に発生する騒音、日照障害、大気汚染、地盤沈下、地下水位低下による水枯渇、水質汚濁、電波障害などの被害や、高低差等の物理的影響をいう。
用語 事業認定
読み仮名 ジギョウニンテイ
解説 起業者の申請に基づき、当該起業者の施行する具体的な事業のために必要となる特定の土地等を収用することが公益性をもつことを認定し、土地収用法の手続きにより、収用裁決及び明渡裁決を申請するための権利を設定する行政行為をいう。
用語 資本に関して通常生ずる損失の補償
読み仮名 シホンニカンシテツウジョウショウズルソンシツノホショウ
解説 営業を廃止する為に不要となる営業用固定資産や商品等の流動資産を売却する際に生ずる損失の補償。

用語 借家人補償
読み仮名 シャクヤニンホショウ
解説 土地の取得又は土地等の使用に伴って建物を移転する場合、当該建物の全部又は一部を現に賃借りしている者がある場合において、賃借りを継続することが困難となると認められるときは、その者が新たに当該建物に照応する他の建物の全部又は一部を賃借りするために要する費用を補償するもの
用語 収益減の補償
読み仮名 シュウエキゲンノホショウ
解説 移転に伴う休止期間中に、当該営業所から得られる予想収益相当額の補償。
用語 収穫樹
読み仮名 シュウカクジュ
解説 りんご、みかん等の立木で果実等の収穫を目的としているものをいう
用語 従業員休業手当補償
読み仮名 ジュウギョウインキュウギョウテアテホショウ
解説 移転に伴う休止期間中にも、企業が負担する給料分に対する補償。

用語 住居面積
読み仮名 ジュウキョメンセキ
解説 移転対象となっている建物のうち、常時居住の用に供している部分の延べ面積をいう
用語 充填
読み仮名 ジュウテン
解説 隙間やくぼみなどを補修材で埋めること
用語 除却工法
読み仮名 ジョキャクコウホウ
解説 土地等の取得に係る土地に存する建物の一部が当該建物に比較してわずかであるとともに重要な部分でないため除却しても従前の機能にほとんど影響を与えないと認められる場合又は建物を再現する必要がないと認められる場合には、通常妥当と認められる移転先の認定を要しないものとし、通常妥当な移転方法として除却工法を認定するものとする
用語 薪炭林立木
読み仮名 シンタンリンリュウボク
解説 なら、くぬぎ等の立木で薪、炭等とすることを目的としているもの又はこれらの効用を有していると認められるものをいう
用語 推定再建築費
読み仮名 スイテイサイケンチクヒ
解説 当該建物を現時点で建築するとした場合に要すると考えられる費用

用語 生活再建措置
読み仮名 セイカツサイケンソチ
解説 公共事業の施行に必要な土地等を提供したために、生活の基礎を失うこととなる土地所有者、借地人その他の権利者に対し、起業者又は地方公共団体によって、必要に応じその受ける補償と相まって実施される生活を回復するための代替地の斡旋、その他行政上の措置をいう。
用語 生産設備
読み仮名 セイサンセツビ
解説 当該設備が製品等の製造に直接・間接的に係わっているもの又は営業を行う上で必要となる設備をいう
用語 造成費用の補償
読み仮名 ゾウセイヒヨウノホショウ
解説 土地等の取得又は土地等の使用に伴い、急峻な地形等の制約、生業の状況等を総合的に勘案して、斜面地等を宅地として造成することにより建物等の移転先を確保しなければ、生活再建を図ることが著しく困難であると認められるときは、移転先地を宅地にするために要する造成費用の全部又は一部を補償するもの
用語 その他資本及び労働の過剰遊休化による損失補償
読み仮名 ソノタシホンオヨビロウドウノカジョウユウキュウカニヨルソンシツホショウ
解説 営業規模が縮小するが、処分しきれない資本や労働により、収益が圧迫される為、資本(減価償却)と労働(平均賃金)が圧迫する収益に対する補償。
用語 その他の立木
読み仮名 ソノタノリュウボク
解説 上記の区分に属する立木以外の立木をいう

用語 損失補償と損害賠償
読み仮名 ソンシツホショウトソンガイバイショウ
解説 適法な行政活動や公共事業の際に生じる財産上の損失を補てんする法制度を損失補償といい、違法な行政活動により国民に生じた損害を金銭的に見積もって補てんする法制度を損害賠償という。


用語 脱落
読み仮名 ダツラク
解説 部分的に仕上げ等がはずれて落下している様子
用語 竹林
読み仮名 チクリン
解説 孟宗竹、ま竹等で竹材又は筍の収穫を目的としている竹林をいう
用語 チリ切れ
読み仮名 チリキレ
解説 柱及び内装材と壁とのスキ
用語 通損補償
読み仮名 ツウソンホショウ
解説 土地の取得に伴って被収用者に生じる付随的な損失に対する補償をいう。
用語 庭園
読み仮名 テイエン
解説 立竹木、庭石、灯篭、築山、池等によって造形されており、総合的美的景観が形成されているものをいう
用語 手続開始
読み仮名 テツヅキカイシ
解説 手続保留された土地について収用手続をすすめる制度をいう。収用手続をすすめるためには、起業者は事業認定の告示から三年以内に都道府県知事に収容手続を開始する申立てをしなければならない。

用語 手続保留
読み仮名 テツヅキホリュウ
解説 事業認定により生じる効果を原則的に、手続開始の時まで停止する制度をいう。
用語 転業期間中の収益相当額の補償
読み仮名 テンギョウキカンチュウノシュウエキソウトウガクノホショウ
解説 営業を廃止しても、他の業種に転業する事を前提にしており、その転業期間中(2年以内)の従前の収益に対する補償
用語 動産移転料
読み仮名 ドウサンイテンリョウ
解説 土地等の取得又は土地等の使用に伴い移転する動産に対する補償については、通常妥当と認められる移転先に通常妥当と認められる移転方法によって移転するのに要する費用を補償するもの
用語 得意先喪失補償
読み仮名 トクイサキソウシツホショウ
解説 営業所等が休止又は移転し、営業再開後、以前の得意先を喪失し、売上が一時的に減少する場合に、減少した売上高により生じる未回復収益相当額分に対する補償。
用語 特産物補償
読み仮名 トクサンブツホショウ
解説 土地等の取得又は使用に伴って、松たけ、しいたけ等の特産物を移殖することが困難又は不可能なときは、将来当該特産物がもたらすであろうと想定される収益額を補償するもの

用語 土地等の返還に伴う補償
読み仮名 トチナドノヘンカンニトモナウホショウ
解説 土地等を使用するときは、使用期間が終了すれば当該土地等をその所有者に返還することとなるが、土地等の使用に伴って当該土地等の形質等が変更される場合等において、当該土地等を原状に回復することが必要と認められるときは、当該土地の原状回復に通常要する費用相当額及び当該土地等の原状回復に通常必要な期間の地代又は借賃相当額の範囲内で通常生ずる損失額を補償するもの
用語 取合部分
読み仮名 トリアイブブン
解説 壁と床等、部位と部位の接する部分


用語 庭木等
読み仮名 ニワキトウ
解説 まつ、かや、まき等の立木で観賞上の価値又は防風、防雪その他の効用を有する住宅、店舗、工場等の敷地内に植栽されているもの
用語 農業補償
読み仮名 ノウギョウホショウ
解説 土地等を取得する場合、農業経営上の損失を与えた場合に行う補償をいう。農業補償の態様としては、土地等を取得又は使用に伴い、従前の農業経営を継続することが著しく困難であり農業経営を廃止しなければならない補償(農業廃止補償)、農業経営を一時的に休止しなければならない補償(農業休止補償)及び農業の経営規模縮小しなければならない場合の補償(農業経営規模縮少補償)などがある。
用語 ノロ引き
読み仮名 ノロヒキ
解説 セメント等を水で練ったペースト状のものを刷毛で薄く塗ること


用語 ハガレ
読み仮名 ハガレ
解説 クロス張り、張物仕上げ材が下地から剥がれている様子
用語 ハク洛
読み仮名 ハクラク
解説 上塗り材のみの脱落
用語 ハク離
読み仮名 ハクリ
解説 漆喰塗等の上塗り材のみが離れている様子
用語 破損
読み仮名 ハソン
解説 タイル、コンクリート等の一部分が割れて、離れたり欠落している様子
用語 はつり
読み仮名 ハツリ
解説 コンクリートなどの余分な部分を削り取ること

用語 曳屋工法
読み仮名 ヒキヤコウホウ
解説 曳家後の敷地と建物等の関係、建物の構造及び用途、建物部材の希少性の程度、その地域の実態等を勘案して建物を曳家することが合理的と認められる場合に採用とする工法
用語 復元工法
読み仮名 フクゲンコウホウ
解説 文化財保護法等により指定された建築物で、原形で復元することが合理的と認められる場合に採用とする工法
用語 附帯工作物
読み仮名 フタイコウサクブツ
解説 建物、機械設備、生産設備、庭園及び墳墓等として取り扱うもの以外のすべての工作物
用語 不同沈下
読み仮名 フドウチンカ
解説 建造物の沈下が全体として一様でなく、部分的に沈下量が異なること
用語 不陸
読み仮名 フリク
解説 床面が水平でないことや平坦でない

用語 分割再築工法
読み仮名 ブンカツサイコウチクコウホウ
解説 従前の建物が複数の用途に供されている場合は、従前の建物と同種同等の建物、又は従前の建物に照応する建物を残地に再現することが出来るか否かの判断を、当該用途の一ごとに行ったうえ、建物の一部を分割しても各部分が従前の機能を維持出来ると認められる場合に採用する工法
用語 墳墓
読み仮名 フンボ
解説 墓地として都道府県知事の許可を受けている区域又はこれと同等と認められることが相当な区域内に存する墳墓等をいう
用語 ヘアークラック
読み仮名 ヘアークラック
解説 連続していない細かいクラックが無数にある様子
用語 法令改善費用
読み仮名 ホウレイカイゼンヒヨウ
解説 建物等の移転に伴い木造建物を耐火建物による等法令改善に要する本体費用をいう

用語 みぞかき補償
読み仮名 ミゾカキホショウ
解説 公共事業のために収用又は使用する土地に隣接する土地の従来の用法による利用価値を維持するために必要な工事費の補償をいう。
用語 目荒し
読み仮名 メアラシ
解説 塗り仕上表面をワイヤーブラシ等で荒らして削り取ること
用語 目地切れ
読み仮名 メジキレ
解説 タイル張りやブロック積み等継ぎ目部分のスキ

用語 野帳
読み仮名 ヤチョウ
解説 野外調査で聞き取り・実測などの事項を記録する手帳
用語 家賃減収補償
読み仮名 ヤチンゲンシュウホショウ
解説 土地等の取得又は使用に伴い、建物の一部又は全部を賃貸している者が当該建物を移転することにより移転期間中賃貸料(家賃)を得ることが出来ないと認められるときは、当該移転期間に応ずる賃貸料相当額から当該期間中の管理費相当額及び修繕費相当額を控除した額を補償するもの

用語 ユルミ
読み仮名 ユルミ
解説 接合部分が離れ、力を加えると床等で振動が発生する様子
用語 用材林立木
読み仮名 ヨウザイリンリュウボク
解説 ひのき、すぎ等の立木で用材とすることを目的としているもの又は用材の効用を有していると認められるもの
用語 養殖物補償
読み仮名 ヨウショクブツホショウ
解説 土地等の取得又は使用に伴って、藻類、魚介類等の養殖物を他に移殖することが相当である場合には、移殖に要する費用及び移殖に伴う減収額を補償するもの


用語 立毛補償
読み仮名 リツモウホショウ
解説 土地等の取得又は土地等の使用に係る農地に農産物がすでに作付けしてあるとき又はそれを作付けするためにすでに費用を投下されているときは、農作物の収穫前に農地が取得又は使用されることによる損失を補償するもの
用語 労働に関して通常生ずる損失の補償
読み仮名 ロウドウニカンシテツウジョウショウズルソンシツノホショウ
解説 営業を廃止する為、30日以前に解雇予告できない場合、平均賃金の30日以上の解雇予告手当、転業する場合に、従業員を継続して雇用する必要が場合には、従業員の休業手当補償及び転業期間中の社会保険料等の支出に妥当性のある経費に対する補償の3つの柱となる。