ABOUT US

会社情報

企業理念

経済社会の健全な発展に貢献することを目指して

不動産の価格形成は、社会的、経済的、行政的諸要因の相互作用に、グローバル化や金融要因さらに環境要因等が加わり、常に複雑に変化してやむところがありません。

私たちは、鑑定・建築・環境・海外不動産の4つの事業を軸に、不動産の総合コンサルティングファームの機能を発揮することにより、限りある国土が合理的かつ合法的に利用され、健全でゆとりのある経済社会が築かれていくことを願うものです。

・企業理念について
“私たちは、不動産のあり方の指針を示しサスティナブルに成長する未来を拓きます。”
・経営方針について
“私たちは、ワールドワイドに変化する市場の様々なニーズに対応する「不動産の総合コンサルティングファーム」を目指します。”

The Daiwa Standard

当社は、自社の事業価値を「常に公正な立場から、顧客の説明責任を全うする中立性を備えた精確な価格や報告書 (レポート)の提供と、顧客の目線に立ったコンサルティングサービスを提供する」ことにあるとして、これまで全社員で共有してきました。そして、かかる事業価値は、信用力につながる品質第一の取り組み、結束力につながる連携・協力の取り組み、挑戦力につながる未来志向の取り組みが堅持され、継続されてこそ保持されるものと考えて全社員で実践してまいりました。
当社がこれまで実践してきたことを今後も「大和のスピリット」として継続していくために、具体的な文言に表したものが、以下の[The Daiwa Standard]であります。
当社は、この[The Daiwa Standard]をモットーに、これからも「不動産の総合コンサルティングファーム」として、皆様のお役に立ち続けてまいります。

一 良心に従って誠実に業務の遂行に努め、何よりもクォリティを最優先にします。
BSI※による自社独自のQMS(Quality Management System)の継続
一 業務の遂行上知り得た秘密事項については、正当な理由なく他に漏らしません。
BSI※による自社独自のISMS(Information Security Management System)の継続
一 不合理な誘導、妥当性を欠く条件設定の要請は、説明を尽くしてお断りします。
自社独自の行動憲章によるCMS(Compliance Management System)の継続
一 業務成果が社会的責任を伴うことを自覚し、日頃から専門力の向上に努めます。
自社独自のアセット毎の専門チームによる「深掘り研究」の継続
一 不動産マーケットに生起するデータの分析や取り扱いは、公正中立を貫きます。
判断の際の恣意性・独善性・偏執性排除によるフェアスタンスの継続
一 不動産に関わる業務を探求し、相互に連携・協力してネットワークを拡げます。
不動産関連業務における比類なき未来志向の組織体の継続