トップページ > 会社情報 > 個人情報保護方針


個人情報保護方針

 私たちは、内外の不動産マーケットに精通し、不動産のあり方の確かな指針を示すことにより、経済活動の健全な発展に貢献します。具体的には、顧客に常に公正中立な立場から、内外のあらゆる種類の不動産について、説明責任が全うできる精確な価格並びにサービスを提供します。
 そのために、当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステム(以下、PMS という)を運用します。また、PMS が適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行い、継続的な改善を図ることにより、顧客満足の向上並びに安定した経営基盤の確立を目指します。
 当社は、個人情報の重要性を役職員に日頃から周知徹底し、以下の項目を個人情報保護の基本方針として確実な履行に努めます。

1.
個人情報の取得は、取得目的を明確にして適法・公正に行い、利用目的以外に使用は致しません。
2.
書面で直接取得する場合、法令により例外と扱われるべき場合を除き、ご本人の同意無く取得・利用することはありません。 また、情報提供及び利用に対して同意を得た場合でも、同意を得た範囲を超えた利用は致しません。
3.
法令の定めによる場合を除き、保有する個人情報について、利用目的の達成に必要な範囲を超えた取扱いを行わないとともに、目的外の利用を防ぐための措置を講じます。
4.
保有する個人情報を、利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つことに努め、漏洩・滅失又はき損・改ざん・不正アクセス等を防止するために必要な措置を講じ、個人情報保護管理者の設置、従業員の教育・監督、および委託先を監督し、継続的な改善に努めてまいります。
5.
法令の定めによる場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供しません。
6.
個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規範等を遵守致します。
7.
個人情報の取扱いについて不具合が発見された場合、速やかに原因を特定し適切な是正措置を講じます。
8.
保有する個人情報について、ご本人からの苦情及び相談に対し、迅速かつ適切に対応を致します。


制定 2005年5月17日
改定 2017年6月30日
大和不動産鑑定株式会社
代表取締役 渡邊 茂雄