ABOUT US

会社情報

行動憲章

当社は、企業理念を実現すべく、QMS、 ISMSを相次いで導入し、「品質方針」、「情報セキュリティ基本方針」を掲げ、顧客満足を目指して企業活動を行ってまいりました。翻って、これからも永続的に企業活動を続け、企業理念を実現していくためには、社員全員が法令等を遵守し、社会規範を尊重して企業倫理にのっとった行動をとること、すなわち、「コンプライアンス」の徹底が必要不可欠です。その前提となる社員全員が日常の業務遂行において指針として活用すべき行動規範として「行動憲章」を定めています。

1:法令等の遵守
国内外の法令ならびに国際ルールを遵守し、「企業の社会的・道義的責任」の自覚をもって行動します。
2:公正な取引
市場経済の基本ルールである「公正かつ自由な競争の確保」という認識のもとに企業活動を行います。
3:永続的な継続を目指した経営
はじめに数字ありきではなく、「はじめに顧客ありき」と考えて、常に長期的な視野にたった経営を行います。
4:社会的に有用な商品、サービスの提供
多様化する市場のニーズ及び顧客の期待に応えるために、「少しでも良い成果品・サービス」の提供を継続していきます。
5:モラルの確認の励行
的確かつ誠実に業務を遂行するため、顧客に対しても「正直な告知」の確認を励行します。
6:働きやすい職場環境の堅持
従業員の人格・個性を尊重し、創造力が発揮できるよう「風通しの良いのびのびとした企業風土」を堅持します。
7:組織づくりの方向性
国土資源の維持に資する行為を通じて、「良き企業市民」としての役割を果たしていきます。
8:社会貢献
時代を読み、変化に対応する一方、間違いのないことは継続していく「粘り強い組織づくり」を目指します。
9:環境問題への取り組み
環境問題に配慮し、日常業務の中で「IT化の追求による省電力化、紙資源の再生利用等」に実践的に 取り組みます。
10:率先垂範
大和不動産鑑定の経営者は、「行動憲章」を率先垂範し、万一違反する事態が発生した場合には、経営者自ら原因究明・再発防止に努め、権限と責任を明確にしたうえで、自らも含めて厳正な処分を行います。