トップページ > レポート > 特集 樹木寸法の測定方法


特集 樹木寸法の測定方法

樹木寸法の測定方法

測定方法は、図示のとおりです。
根廻りの測定では、巻尺で地際を測定。
胸高直径の測定では、地上1.20mの位置で輪尺をもって測定します。(傾斜地の場合は、山側の地際から1.20mの位置で測定とします。)
樹高の測定では、地際より梢頭[こずえの先]までの全長を測定。(傾斜地では山側の地際から測定します。)
枝張りの測定では、樹冠幅[樹木の枝や葉が茂っている部位]の平均を測定。

測定方法

ソフトウェア・出版物のご紹介