ISMS

情報セキュリティについて

情報セキュリティについて

ISO27001(ISMS)の取得について

当社においては、情報資産保護体制の確立をはかるため、ISO27001(ISMS)の認証を受けています。

情報セキュリティ方針

私たちは、ワールドワイドに変化する市場の様々なニーズに対応する「不動産の総合コンサルティングファーム」を目指し、常に公正な立場から、顧客の説明責任を全うする中立性を備えた精確な価格や報告書の提供と、顧客の目線に立ったコンサルティングサービスを通じて、不動産のあり方の確かな指針を示すことにより、サスティナブルに成長する未来を開きます。そのために、当社の守るべき情報資産を明確にしてそれらを保護することを目的に、情報セキュリティマネジメントシステム(以下ISMS という)を構築・運用し、さらに、継続的に改善を行うことにより、顧客満足の向上並びに安定した経営基盤の確立を目指します。

なお、情報セキュリティ方針を具体的に展開させるために、ISMSの目的を設定するための枠組みを以下に示します。

  1. 1. 当社の業務実態に見合ったISMSを運用するために、マニュアル書を作成し、情報セキュリティの確保に取り組みます。
  2. 2. ISMSの運用にあたっては、顧客の要求事項、法令・規制の義務事項、契約上のセキュリティ義務を考慮します。
  3. 3. ISMSの目標を的確に設定するため、リスクアセスメント結果をもとに定期的に見直します。
  4. 4. ISMSの目標を全社員に周知するため、情報セキュリティ教育を行い、情報保護に対する意識の高揚を図ります。

制定 2005年7月1日
改定 2019年11月1日
大和不動産鑑定株式会社
代表取締役 渡邊 茂雄

ISMS