ABOUT US

会社情報

代表者挨拶

波多江 裕之

当社は、不動産の鑑定評価を事業の中心に据えつつ、社会の要請を受け止め、様々なご相談に真摯に対応することで業務領域を拡大して参りました。
具体的には、不動産証券化の浸透や経済・会計におけるグローバル化の進展により、ER(エンジニアリングレポート)作成業務、土壌汚染調査業務、機械設備や棚卸資産など動産の時価評価、海外資産の評価やデュー・ディリジェンスなどの業務を確立するとともに、最近では、少子高齢化による後継者不足から事業承継や不動産M&Aに関するご相談に対応し、環境対策への問題意識の高まりから、太陽光・地熱・風力・バイオなど再生可能エネルギー分野、CASBEE(建築環境総合性能評価システム)の認証・認証支援業務にも取り組んでいます。

当社は、常にお客様の立場にたち、サービスを提供することを大切なテーマと位置付け、そのご信頼やご期待にお応えするため、当社の品質基準に基づいた高品質の成果品を提供しております。
更に固定資産税DB、マーケットレポート、オフィスプライス·インデックス、WEBセミナー等の情報発信や大和不動産塾等のリアルセミナーの開催にも力を入れ、建築、IT、不動産情報、多言語対応などを融合する総合的なチームワークを武器に、「不動産の未来を拓く総合コンサルティングファーム」として邁進して参ります。

日本は今後20~30年の歳月をかけて、もう一度国づくりをやり直さなければならない局面を迎えており、新しい制度や社会の仕組みが再構築されて行くものと考えます。そのような変化の中で生じる新たな社会的ニーズを的確に捉え、お客様の、ひいては社会の信頼とご期待にお応えすることができるよう前進して参ります。
今後とも更なるご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 波多江 裕之