トップページ > サービス > 課税事務のコンサルティング-固定資産システム評価


課税事務のコンサルティング-固定資産システム評価

納税者への説明責任に不安はありませんか?
大和不動産鑑定は貴庁の課税事務を全面的にバックアップします!

専門家による路線価バランス検証を行なっていますか?

課税評価に対する納税者意識は年々高まっており、機械的な計算だけでは説明責任を果たすことは困難になりつつあります。

固定資産評価は不動産評価の一環であることから、専門家に業務委託することで、課税評価に対する信頼を担保することが可能となると考えます。
大和不動産鑑定は民間企業としては日本最大の鑑定評価実績を有しており、高いスキルを持った不動産評価のプロによる徹底的な価格検証を実施します。

訴訟・審査申出・窓口対応に不安はありませんか?

減税コンサル等による審査申出や訴訟が年々増加しており、また、専門的見地からの問合せや新しい課題に直面することも増えています。

固定資産評価業務では、土地評価理論の知識を有すること、固定資産評価に関する理解が不可欠であること、審査申出や訴訟等に耐えうる能力を有することが必須の条件です。
大和不動産鑑定は評価理論に裏付けされたきめ細やかな評価を実現します。また、審査申出・訴訟対応や、先端事例に関する調査研究にも豊富な実績を有しております。

いつでも何でも相談できるパートナーはいますか?

課税業務には土地評価だけでなく税制度や電算など、幅広い知識が求められますが、人員削減等により、庁内での問題解決が難しい場合があります。

日常の課税事務において生じた様々な課題に対し、文書の作成や資料提供等により、迅速かつ的確な回答を行ないます。
大和不動産鑑定はいつでも、どのようなことでも気軽に相談できる頼れるパートナーとして、お客様より高い信頼と評価を頂いております。

  • クライアントの課題に対し迅速、かつ的確な対応を行ないます。
    自治体の税務担当職員の方々は、日々の固定資産評価において、様々な課題を抱えています。
    大和不動産鑑定は、これらの課題に対し迅速、かつ的確な対応を行なうことで、お客様より高い信頼と評価を頂いております。
  • 様々なニーズに対応します。
    貴庁が抱える課題をお聞かせください。
    大和不動産鑑定は、固定資産評価を専門とした部門を有する全国でも希少な企業であり、これに答える様々なプログラム、多数のスタッフを有しています。
システム評価関連(一例)

固定資産評価業務に関する総合コンサルタント業務
全地目評価(宅地、雑種地、農地、山林等)業務、比準表検証業務
航空写真利用による現況確認、地番図作成
画地認定・計測、所要の補正等、補正率に関する調査研究、電算移行支援、評価額計算等
市町村合併に伴う固定資産評価の統合コンサルティング
土地評価事務取扱要領、家屋評価事務取扱要領等の整備、審査申出・訴訟等対応支援

システム開発

路線価計算システム「DACSUS ダクサス」、土地評価支援GISシステム「DACSUS-GIS」
現地調査タブレットシステム、農地山林の評価システム、標準宅地鑑定評価書作成システム
各筆評価額・税額計算、画地計測ソフト、課税システムと連携したGIS等

お気軽にお問合せください

メールでのお問合せ
電話でのお問合せ  【東京】03-5219-3213 【大阪】06-6536-0605

(固定資産評価サポートデスク)

関連業務