トップページ > サービス > ワンストップサービスのご紹介


ワンストップサービスのご紹介

不動産鑑定評価とエンジニアリング・レポートのワンストップサービス

各部門の専門家による透明性の高い評価

当社は、不動産鑑定士による鑑定評価を行う部門と、一級建築士等による建物リスク評価を行う部門を、それぞれの専門性を堅持し、独立した事業部として有しています。
独立した両部門による不動産鑑定評価とエンジニアリング・レポート作成を1社で行うことにより、より品質を向上させ、かつ迅速に対応することが可能となります。

ワンストップサービス

ワンストップサービスの一括受託業務フロー

リスクレビューについて

両部門が密接に連携を図り、下記の4ステージにおいて、リスクを早期に把握・分析する場(以下、「リスクレビュー」)を設けております。なお、リスクレビュー以外の業務フローについては、互いの評価業務に干渉しないよう独立性を担保しております。

ワンストップサービスの一括受託業務フロー

リスクレビューI: 現地調査前の処理計画策定時、受領資料から推測されるリスクの把握を行う。
これにより、現地調査時の鑑定士の着眼点が明確になる。
リスクレビューII: 現地調査時、リスクとなりうる部位・項目について鑑定士に指摘する。
これにより、鑑定評価上的確な判断が可能となる。
リスクレビューIII: リスクの分析・評価時、重大性の程度、治癒可能性等について、鑑定士に伝達する。
これにより、早期に鑑定評価に反映できるとともに、ご依頼者さまにリスク対応の早期着手を要請することができる。
リスクレビューIV: ドラフト提出前に、上記Ⅰ~Ⅲについて再検証を行う。