トップページ > サービス > 建築マネジメント


建築マネジメント

長期修繕計画作成

建物のライフサイクルコスト(LCC)の構成を考えると、建設費は氷山の一角で、保全費、運用費、修繕・更新費などのランニングコストは、LCC全体の8割を占める場合もあります。
そのため、ご所有の不動産が今後、どの位の修繕・更新費を必要としているかを把握することが極めて大切です。
適切な時期に適切な額の投資を行うことで、建物を末永く、安全に活用することができます。
そこで、建物を安全で衛生的に管理し、資産価値の維持・向上を実現するために、長期修繕計画の作成をご提案いたします。

さらに
長期修繕計画を活用し、収益性、資産価値、遵法性、環境リスクなどについて検討のうえ、「不動産価値の最大化」を実現する価格シュミレーションをサポートいたします。