トップページ > 大和の動産(機械設備・償却資産等)評価


大和の動産(機械設備・償却資産等)評価

金融・経済及びこれに伴う会計のグローバル化等により、我が国の時価会計に向けた動きが加速することで、企業は、資産の時価評価を前提とした経営活動へシフトすることを余儀なくされました。
このような社会的ニーズに対応すべく、大和不動産鑑定は、不動産鑑定士はもとより、総合コンサルティングファームの一員であるエンジニアを多数結集することにより、不動産のみならず、動産・構築物の評価を可能
としました。

評価対象

・機械設備  ・航空機  ・船舶  ・鉄道車両  ・橋梁  ・その他構築物

評価実績

・製鉄工場  ・鉄道軌条  ・橋梁  ・車両  ・航空機  ・その他構築物

評価ニーズ

・各種時価評価  ・IFRS対応  ・M&A  ・資金調達  ・会社更生  ・減損会計 等

お気軽にお問合せください

Webからのお問合せ
電話でのお問合せ 03-5219-3214(建築エンジニアリング部)