トップページ > サービス > 環境コンサルティング


環境コンサルティング

当社では、エンジニアリング・レポート作成時や鑑定評価時に確認した「環境リスク」について、診断するだけではなく、問題解決に向けた対応のご提案、実施を行い、お客様の課題を解消するお手伝いをします。

エンジニアリング・レポートと環境コンサルティングのワンストップサービス

エンジニアリング・レポートで指摘された「環境リスク」について、当社に引き続きご相談いただくことで、関係者数は最小限に限られるため、情報管理や対応スピードの面でお客様にお役立ちできます。

土壌汚染リスク評価の内製化

お客様へのスピーディな評価を第一に考え「土壌汚染リスク評価」について、自社対応を平成25年1月より始めました。
鑑定業務との連動による減価要因の抽出、対策概算費用積算にも対応でき、リスク軽減のための提案についても取り組んでいきます。
>> 建築エンジニアリング部(旧:ER事業部) インタビューはこちらから

業務メニュー

土壌汚染リスク評価

  • 土壌汚染リスク解決に向けたご提案

建物環境リスク評価

  • アスベスト含有リスク解決に向けたご提案
  • PCB含有リスク解決に向けたご提案

環境リスク除去費用試算

土壌汚染リスク評価

土壌汚染リスク解決に向けたご提案

土壌汚染が顕在化している、または存在している可能性がありそうな場合、その後の活用を考える際に、土壌汚染に関する現地調査を実施し、状況を明確にし、検討の基礎資料とする必要があります。

この作業について、お客様のご要望に見合った業者をご紹介いたします。

・法令、条例対象の場合、土壌調査実施の観点から、情報を整理する地歴調査が必要となります。
・法令、条例に基づく調査になる場合には、行政協議が必要になります。
・地歴調査結果に基づき、調査対象物質、地点を設定します。
・調査計画書に基づき、土壌・土壌ガスを採取・分析を行い、地表の土壌汚染の状況を明確にします。
・水平的な広がりを絞り込む調査や、深度方向への広がりを確認するために、詳細調査を行い、汚染土壌の範囲・土量を決定します。
・汚染土壌の状況・ご予算・工期、その後の土地利用を考慮し、対策方法を検討すると共に、対策実施の支援を行います。

建物環境リスク評価

アスベスト含有リスク解決に向けたご提案

・図面・現地調査により、アスベスト含有の恐れのある建材を特定いたします。
・アスベスト含有の恐れのある建材に関し、サンプリング調査を実施し、含有の有無を判断いたします。

さらに
アスベスト含建材に関し、空気中の飛散状況調査及び対策工事費、除去費用算出等の支援を行います。

PCB含有リスク解決に向けたご提案

・設備機器絶縁油に関し、型式などからPCB及び微量PCB含有の可能性を評価いたします。
・含有の可能性のある絶縁油に関し、濃度測定を実施し、含有の有無を判断いたします。
さらに
PCB廃棄物に関し、廃棄処分費用算定等の支援を行います。

環境リスク除去費用試算

不動産に潜在する環境リスク(土壌汚染・アスベスト・PCB)の調査や、除去費用を試算いたします。
資産除去債務、環境債務の計上時、企業不動産戦略(CRE戦略)等における大規模スクリーニング評価時、M&Aの判断材料などにご活用いただけます。

●現地調査を行わないため、費用が安価です
●分析調査も行わないため、ご報告まで短期でご提供可能です