トップページ > 第22回 固定資産評価研究大会 固定資産税業務のICT・GISの活用に関する展示に出展します

第22回 固定資産評価研究大会 固定資産税業務のICT・GISの活用に関する展示に出展します

主催  :一般財団法人 資産評価システム研究センター
開催日 :平成30年11月2日(金)
開催場所:都市センターホテル 5階 オリオン
(大会詳細は下記リンクをご参照下さい。)
http://www.recpas.or.jp/new/jigyo/chousa/cv00011_2011_1.html

 不動産鑑定会社が提案する固定資産評価支援システムDACSUS(ダクサス)、DACSUS-GIS、現地調査システム、蔭地割合計算ソフト 蔭武者WEB、路線価ビュワーのデモンストレーションを行います。鑑定会社だから実現できた評価理論を詰め込んだシステムにより、評価事務を強力にバックアップします。
 ブースでは固定資産評価に習熟した専門スタッフが、評価に関する様々なご質問にもお答えします。
 自治体の土地評価事務を強力にサポートするソリューションにご期待ください。

詳細はこちらのPDFファイルでご覧になれます。

※PDFは、「大和不動産鑑定パンフレット2018研究大会.pdf」をご使用ください。