トップページ > 地域創生ソリューション株式会社設立への参画について

地域創生ソリューション株式会社設立への参画について

当社は株式会社三菱東京UFJ銀行、積水ハウス株式会社、日本航空株式会社、三菱地所株式会社、株式会社三菱総合研究所、明治安田生命保険相互会社、および三菱UFJリース株式会社とともに、日本全国の観光活性化を通じて地域創生を目指す「ALL-JAPAN観光立国ファンド投資事業有限責任組合(仮称、以下、本ファンド)」組成への取り組みを進めるべく、ファンド運営会社である「地域創生ソリューション株式会社」(以下、本件会社)への参画を行います。

このたび本ファンドの設立の趣旨である「観光の活性化による地域創生への貢献」の理念に深く共感し、各分野での「様々な業界のリーディングカンパニー」の皆様とともに本件会社の設立に参画させていただくことになりました。

当社はこれまで不動産鑑定評価・建築コンサルティング・補償コンサルティング等の業務を通じて、東日本大震災の復興事業を始めとする地域の再生・発展に携わる機会を頂いています。
今後は当社のリソースである不動産鑑定士・一級建築士・環境コンサル等の専門家の力を結集し、様々な不動産の専門家による各種アドバイスを行う※ことにより、本件会社が掲げる「地域創生」の実現を支援していく予定です。

※当社は運営会社である地域創生ソリューション株式会社への参画は行いますが、ファンドへの直接の出資は行わず、アドバイザーとしての助言・コンサルティング等が主な役割になります。

以上