トップページ > 環境マネジメントシステムの国際規格ISO 14001認証登録について

環境マネジメントシステムの国際規格ISO 14001認証登録について

当社は、この度、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO 14001:2015の認証を取得し、当社の活動における環境配慮を一層推進するため、下記の「環境方針」を掲げ、東京本社・大阪本社を範囲として、環境マネジメントシステムを運用してまいります。

環境方針

私たちは、内外の不動産マーケットに精通し、不動産のあり方の確かな指針を示すことにより、経済活動の健全な発展に貢献します。具体的には、顧客に常に公正中立な立場から、内外のあらゆる種類の不動産について、説明責任が全うできる精確な価格並びにサービスを提供します。これらの持続的な提供は、環境問題に配慮して、環境に関連する法律・条例を順守し、日常業務においてIT化の追求による省電力化、紙資源の再生利用、エコなライフスタイル、省エネ製品の選択のほか、次世代につなげる環境不動産を推進することが不可欠です。そのため、持続可能な経済の発展と地球環境の調和に貢献することを目的として、環境マネジメントシステム(以下、EMSという)を構築・運用し、継続的に改善を行うことにより、企業の社会的責任を果たしていきます。

なお、環境方針を具体的に展開させるために、EMS の目標を設定するための枠組みを以下に示します。

1.当社の業務実態に見合った EMS を運用するために、マニュアル書を作成し、環境負荷の低減に積極的に取り組みます。
2.EMSの運用にあたっては、法令及び規制の義務、顧客の要求事項、契約上の環境関連義務を考慮します。
3.EMSの目標を的確に設定するため、リスクアセスメントを定期的に行い絶えず見直します。
4.EMSの目標を全社員に周知するため、環境教育を行い、環境保全に対する意識の高揚を図ります。

平成28年11月29日
大和不動産鑑定株式会社
代表取締役  渡邊  茂雄

ISO14001登録証登録証